栗人による、卒業制作日記です。
新しいアニメーションの可能性を探り、
立体的に表現するアニメーション制作を記録していきます。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
装置の木箱
200812222214000.jpg  200812222215000.jpg

設計図で書いていたアニメーション装置を作っています。
素材は木材(桐ラミネートボードです)

なかなか寸法どおりに加工できずに苦戦しています。

改善点もかなりでてきています。

今までスチレンボードで制作してきていたので、素材が全く違い勝手も違います。
もっと早くから木で制作を進めておけばよかったと反省しております。

今日は冬空の中、お外で5時間近く22時まで加工していました。
手は真っ赤っかでガタガタです。
家の中でできない作業なのが大変です。

サンダーという電気工具でなめらかな斜面を出すのが難しかったですね。
何回か練習するとだんだん上達できたと思います;

もう少々で完成できそうです。




↑クリックで応援お願いします



| 22:56 | 立体アニメーション制作記録 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
伊藤ゼミ3期生の森口といいます。
自分の卒業研究のころを思い出しながらブログ読みました。

寒い中製作お疲れ様です。
設計図も実際の装置作りも本格的ですごい〜。
4年生にとっては今が一番大変な時期ですけど、一番充実してて
苦しくも楽しい毎日だと思います。

卒業研究発表までがんばってくださいね!
| 森口 | 2008/12/23 23:56 |
9期生の栗人と申します。こんにちは。
先輩方々も寒い時期に皆がんばってきたんですね…。

応援有難う御座います!
卒業がかかった重要な作業ですが、自分が何を表現したいのか
はっきりしたものを制作していきたいと思います。

苦しいですが、あとから笑えるような作品に
なるように頑張ります!

コメント有難う御座いました!
| 栗人 | 2008/12/24 20:53 |









 
この記事のトラックバックURL

http://kuri-naegi.jugem.jp/trackback/28